为您的留学生活提供无缝的连接服务
全国服务热线:023-6382-8895
最新新闻

女生欢喜!?早大食堂户山自助餐厅

时间:2018-07-19来源:FB日本留学浏览次数:


       こんにちは! 都内を中心にさまざまな学食を巡っている早稲田大学学食研究会です。

       大家好!我们是吃遍东京都内各大学生食堂的早稻田大学学食研究会。
 
       早稲田大学には約50年前、多くの夜間学部がありました。第二政治経済学部、第二商学部、第二法学部、第二文学部などが挙げられます。夜間学部出身者では第二商学部の森喜朗元首相が有名ですよね。しかし、1968年に政治経済、商、法は統合され現在の社会科学部になり、そして残ったのが第二文学部。この学部は時代の流れをものともせず、なんと2014年まで残ります。ここでポイントになるのが第二文学部は2006年に学生の募集を停止しているという点と、早稲田は最大8年間在籍できるという点です。察しの良い方は気づいているのではないでしょうか。そう、留年してまで第二文学部を守り続けた猛者たちがいるのです!! 2014年5月時点で第二文学部に在籍していたのは男子4名、女子1名の計5名。彼らは8年間も第二文学部を見つめ続けてきたのですね。
 
       大约50年前,早稻田大学还有很多夜晚授课的本科院系。比如第二政治经济学部、第二商学部、第二法学部、第二文学部等等。这些院系的毕业生中,比较知名的当数第二商学部的前首相森喜朗。然而在1968年,政治经济、商、法三个学部被统一为今天的社会科学部,只有第二文学部保留了下来。这个学部无视时代的大潮,竟然一直存续到了2014年。在这里值得一提的是,第二文学部于2006年停止招收学生,同时需要留意早稻田大学最多可以在籍8年这个事实。相信各位已经敏锐地察觉到了,没错,有些勇士不惜留级也要守护着第二文学部直到最后一刻!!2014年5月为止,依然有4名男生、1名女生,合计5名学生在籍于第二文学部。他们一直注视着第二文学部,足足长达8年。

留学方案申请留学案の申請

点我测评

点我
测评